箱入り旦那

愛を食べて生きる

今日は一日、夫に食事をお願いした。ここのところ、わたしは本当に飢えていて、疲れていたから。いつも食べ過ぎるほど飢えていたし、何も食べたくないほど疲れていた。 ふ、と「誰かが作ったご飯が食べたい」と思った。 夫の帰りに合わせて夕飯の準備をしな…