読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女神の見つけ方

日日是好日 PTOS たまにはそうね、お仕事のはなしなど 神密靈氣 チャンスの女神 引き寄せ 宇宙の大調和

毎日毎日お腹がすいて仕方がない、あるかな小川です。
こんにちは!

神密靈氣と粕屋レイキ健康サロン

わたしの所属する【神密靈氣】の師範二人が昨夜、師範を返上されたうえで協会を退会されました。
とても素敵なお二人で、特にお一人は住まいが近いこともあり親しくさせていただいていることもあり、残念なような寂しいような思いです。

実はわたしの居住する粕屋エリアには神密靈氣のヒーラー・光使いさんが複数います。
知る人ぞ知るスピリチュアルな聖地粕屋にはスピリチュアルな方が多いですが、本当に引き寄せられるように神密靈氣に出会い、門を叩いてみるとそこにはよく知るご近所友達がたくさんいました(笑)

不思議ですか?

わたしは「必然」だと思いました。
きっと他の光使いさんたちも同様でしょう。
この必然を引き寄せた自分に歓喜するような高揚感♡

そんな神密靈氣かすやチーム(チームヴァジュラ)の一員であるわたしが、実践と体験のための場を近隣に持ちたいと思い元師範のゆみこさんに相談したのは8月のことでした。

まずは月に1回から、午前中は光使いさん同士での実践会(練習の場といえばいいかな)、午後は師範ゆみこさんに主導していただいて、一般で希望される方もお越しいただける【体験会】をすることで、神密靈氣の伝える実践業【光の柱】がこの粕屋エリアにたくさん立ったとしたら・・・とっても素敵だよね・・・と。

他の光使いさんたちの賛同も得て、毎月第二火曜日に開催「粕屋レイキ健康サロン(仮)」

「起きた」ことにとらわれるのではなく「起きる」ことにワクワクしょう

う~ん(笑)
でもわたし、困ってない。
だってそう、なるようになるから。
コントロールは必要ない。
この地レイキの実践場が必要であれば、必要なカタチで準備されるだろう。

開催や手順については師匠である龍虹先生に相談しているところですが、頼りにというか当てにしていた方に頼れなくなって、わたしはどこに導かれ何を学ぶのか。

神密靈氣の教えの一つ「起きることにワクワク」し始めました。

川の流れと女神

では質問ー

1、出来事は「過去から未来」or「未来から過去」どちらから流れてくるか?

2、時間の流れに対し「過去」or「未来」あなたはどちらに向かって立っているか?

3、女神は「過去」or「未来」どちらから流れてくるか

起きた出来事に対応して「やらねばならないこと」ありますよね。
大人ですもん。お仕事の場面だとなおさら。
わたしはこのリスクヘッジ、リスクマネジメントコンサルティングを専門で行っていた時期もあるほど。
そんなニーズがあるほどに突発対応は事業的には重要課題です。
わたしはだからリスクリストをつくるのが超上手い!
そしてどんなにリスクヘッジしようともトラブルは起きるからトラブル対応・対応案提案も超上手い!
そしてさらに、再発防止策もお仕事なのでこれも超上手い!
反射的にやってしまう。

だけどですね!
未来の起きるかどうかわからないネガティブを洗い出すのって超テンション下がる!
過去起きたネガティブをネガティブとして扱って対応するのって超テンション下がる!
しかもさらなる起きるかどうかわからない未来のネガティブの洗い出しと対策案策定って!!!

そんなことばっかりしてたらー

女神がめっちゃゆっくり歩いてきてても見逃すわ!!!!

リスクヘッジの重要性を無視するわけではないですが、神様ってもっとわたしたちのためにいてくれてますよ。

女神探しってワクワクだよ!

女神は後ろ頭剥げてるけど、笑顔だよ(笑)!!

それに女神はめっちゃたくさんやってくるんだよ!!!

あ、本題(笑)

女神を見つけるにはー

1、まだ見ぬ未来に向いて立つ

2、大好きなことをしながら軽やかに歩く。スキップでもいいし、時々休んでも全然OK

3、起きる出来事を楽しむ

そしたら見つかりますよ~♪

そしてそして、女神を見つけたら全力ダッシュ!!

むしろ知らない間に前髪掴んでスキップしてるレベルかも♪

 

 

未来実現ナビゲーターあるかな

>>営業時間・月曜日~金曜日の10時~16時

>>ご予約はこちら

>>お問い合わせはこちら

 

イベント情報

10月5日(水)全起連(全国起業家支援連盟)福岡ランチ会

10月12日(水)笑顔ふ♡

10月13日(木)KANAu場ランチ会

10月20日(木)はぴこみゅ・いのちのお茶会

10月27日(木)KANAu場ランチ会

 

ー編集後記ー

「~ねばならない」呪縛は強固で、いたるところに罠があり、チカラの足りないわたしはすぐに他者をコントロールすることでこの「~ねばならない」を達成しようとしてしまう悪癖。

誰も「~しろ」なんて言っていない。

~しなくても、誰もわたしを怒ったり、責めたり、嫌ったりしない。

わたしの恐怖に周囲の人を巻き込むこともまた恐怖。
なのに、わたしの悪癖は反射で起きてしまい、お友達を傷つける。
フォローできたからヨシとしよう。

ごめんなさい。
許してください。
ありがとうございます。
愛しています。