読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

優しい人がわたしを痛める

「お母さん、心配なのよ」
電話口の母は開口一番、こういった。
そう、心配してくれてありがとう^^
「何かできることがあったら言ってね」
そう?ありがとう。そのときはお願いするね^^

 

「あなた、本当に籠姫のこと考えてるの?お母さんは心配でたまらんのに!」

 

え↓↓↓↓↓(´・ω・`)
では、悲壮感漂わせて悩めばいいのか?取り乱して騒げばいいのか?
どちらも無駄・・・とまでいわないが、有効とは思えない。
わたしは情報収集と現状把握をしているし、都度のジャッジもしている。

そうゆう話も書いてみようかね。

 

6150*68.3@1129
ひと月で100g+1㎝+だが、体重だけ見ると8月計測より未だ100g-だ。

なにより成長曲線からは6か月検診時の時以来外れたままで差は開くばかり。
上記の数字が姫1歳3ヵ月時のものだと言えばびっくりする方も多いだろう。
専門家さんからもいろんな話を聞き、今は姫を出産した大学病院に定期検診をお願いしている。
保育園はモンテッソーリ教育でご近所の評判もいいところに見学に行き選んだ。
自宅でのトレーニングをゆる~~く行っている。
今のところ、次の手に関しては今月末のMRIの検査結果と2月の1歳6ヶ月健診を待つ予定だ。
そのことをかるーく伝えたところ上記の反応。
しかも時間差でわざわざ電話かけてきて・・・

状況を伝えてもなんだか通じないし、疲れてストレスになってしまった。
氣持ちはありがたいが、わたしだって調べてるし考えてるし、その分全く不安がないわけじゃない。
「どうするの?どうするの?どうして悩まないの?」って言われるとさすがに凹むわ。

だけど今日もニコニコと元氣な籠姫が健やかに育つように~~~の氣持ちは同じ。
ありがとう。

さ、今日も情報収集に行ってきます♪♪♪