読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイスチャードの未来

写真のお野菜はスイスチャード。

月イチ開かれるパンとスープと綿菓子の会で販売されるKYO農園の朝採れ💛無農薬💛

瑞々しくて、鮮やかで、滋養たっぷりに苦み走ってて。

とにかくカラダが喜ぶ逸品。

もちろんサラダでも美味しいんだけど、栄養満点の土で作られるからか、しっかりした歯ごたえがあるので、籠姫も食べやすいようにと我が家では茹でておひたしにしたり油いためにしたり。

そして、
美味しいなぁ、美味しいなぁ、といただく。

日本語の「いただきます」は食物のいのちをいただく・・・って意味らしいよね。

わたしはこのスイスチャードを食べるとき、言葉面だけではない気持ちになるんだよ。
いつもと違って!(笑)

それはきっと、想いを馳せるから。

この野菜が高校生の男の子がお休み返上で育ててるものだってこと
朝早く起きて決して近くない農園で採って洗って詰めたものだってこと
お喋りでなくむしろ無口な彼がイベントに出店して対面販売しているってこと

そうゆうの全部ひっくるめて、「いただきます」という気持ちになる。

わたしは家で食べるものはカラダに美味しく、無農薬+地産地消を心がけているけど、地産地消ってけして経済の問題ではないよ。
作り手の顔が見えるということ、感謝しながら食べるということ、想いがカラダをつくるということ、そういうふうに繋がっている。

確実に繋がっていると、未来にも想いを馳せてみる。

スイスチャード、別名「恭菜」。

ほんとうに美味しい。

 

で、この美味しいKYO農園の次回出店は5/5の第7回癒しフェスタ💛
スイスチャードだけじゃなくていろいろ旬なヤツが並ぶらしい(Φ艸Φ*)

ちなみに籠姫的この春イチオシKYO農園野菜は「スナップエンドウ」でした!

f:id:Al-KANAu:20170425215656j:plain

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの魂が自由でありますように。

心から愛しています。