読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スイスチャードの未来

写真のお野菜はスイスチャード。

月イチ開かれるパンとスープと綿菓子の会で販売されるKYO農園の朝採れ💛無農薬💛

瑞々しくて、鮮やかで、滋養たっぷりに苦み走ってて。

とにかくカラダが喜ぶ逸品。

もちろんサラダでも美味しいんだけど、栄養満点の土で作られるからか、しっかりした歯ごたえがあるので、籠姫も食べやすいようにと我が家では茹でておひたしにしたり油いためにしたり。

そして、
美味しいなぁ、美味しいなぁ、といただく。

日本語の「いただきます」は食物のいのちをいただく・・・って意味らしいよね。

わたしはこのスイスチャードを食べるとき、言葉面だけではない気持ちになるんだよ。
いつもと違って!(笑)

それはきっと、想いを馳せるから。

この野菜が高校生の男の子がお休み返上で育ててるものだってこと
朝早く起きて決して近くない農園で採って洗って詰めたものだってこと
お喋りでなくむしろ無口な彼がイベントに出店して対面販売しているってこと

そうゆうの全部ひっくるめて、「いただきます」という気持ちになる。

わたしは家で食べるものはカラダに美味しく、無農薬+地産地消を心がけているけど、地産地消ってけして経済の問題ではないよ。
作り手の顔が見えるということ、感謝しながら食べるということ、想いがカラダをつくるということ、そういうふうに繋がっている。

確実に繋がっていると、未来にも想いを馳せてみる。

スイスチャード、別名「恭菜」。

ほんとうに美味しい。

 

で、この美味しいKYO農園の次回出店は5/5の第7回癒しフェスタ💛
スイスチャードだけじゃなくていろいろ旬なヤツが並ぶらしい(Φ艸Φ*)

ちなみに籠姫的この春イチオシKYO農園野菜は「スナップエンドウ」でした!

f:id:Al-KANAu:20170425215656j:plain

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの魂が自由でありますように。

心から愛しています。

 

レースの下着はBBAくさい(´;ω;`)ウゥゥ

虹始めて見る、4月19日。
良く晴れたお昼、久しぶりにヨガマスターとランチ💛

なんとも優しいお味の柔らかハンバーグも食べ終わり、体の温まるハーブティーをいただいていると、やっぱり温まる甘酒を前にマスター曰く

男の人に言わせると、総レースの下着とかババクサイらしいですよ・・・

はい?
何を言ってるかな?マスターさん。いやオトコドモ。
レースたっぷりゴージャスな下着は女子的最強アゲアイテム・・・ですよ?
黒地に金の刺繍とか、紺地に赤の総レース、白に白をたっぷり重ねた・・・え?
や、別に「肌映えして、素敵なブラだ」とか思ってもないことは氣がついてるし期待もしていないがね。

だからって、ババクサイ・・・衝撃的過ぎてアタマ真っ白。

もぅ、ぜったい見せてやんねーーー!!!!→とばっちり(笑)

 

実際オシャレで下着つけてる人がどれほどいるだろ。
下着はアゲアイテムだし、スイッチだし、防御鎧。
春らしいふわふわコーデの下にレースの鎧着て戦闘中の女性は今日も多かろ。
ほんとは、そのふわふわみたいにゆったり深呼吸してほしい。
わたしなんてふわふわしすぎて、いまだにマタニティ用のゆるアンダーウェアですが、なにか?そっちのが断然ババクサくて凹む(笑)授乳あるしと言い訳しとこ♪

でもね、深呼吸をして初めてわかることがある。
自分がいまどこで何をしているのか。
自分の生きたいこと。生きたいとこ。

そういえば深呼吸の氣持ちよさはマスターに教えてもらったなぁ。
そのおかげもあり、毎日が幸せ。

女性たち、深呼吸して幸せに生きよう💛

え、男性?男性はアレよ!女性が幸せなら男性は幸せだから大丈夫(笑)

 

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

あなたの魂が自由でありますように。

心から愛しています。

1歳半健診と定期検診

先月は1歳半健診に行ってきた。
12時半開始で、事前受付は朝の8時からやってる。
そういえば3か月検診の時は朝イチで行って整理番号3番をゲットするほど張り切ってた(笑)

今回は、受付時間ギリギリ5分前の13時40分に到着。わたしより後の人がいて驚いたけどね。

理由はもちろん?会いたくなかったから。
よその1歳半児がどんなサイズなのか分からなかったから、比較されたくなかった。
一番比べているのはわたしか。

言葉は相変わらずの宇宙語で歩くどころかつかまり立ちもまだできない。
いや、つかまり立ちはできるのよ、掴まらせて立たせたら、数十秒は大丈夫。
それに宇宙語っていったて彼女は3か月ぐらいから話し始めてかなりの使い手。
積み木は積めないけどケースに入れるのがマイブーム。
歯は9本だけど、順調順調。
2月より200グラム1センチ大きくなった。上出来。

次の2歳児健診、うちの自治体は2歳4か月時でするらしく12月。
ずいぶん先だな。
そのころには歩けているかもしれない。

 

今日は豪雨の中Q大病院。
N先生に会うのは2か月ぶり。
2週間前に嘔吐下痢をしたせいか、3週間前の健診のときと全く同じ体重(´;ω;`)
身長は71.6センチで1センチUP!順調順調♪

簡単な問診と採血のみ。
ケイレンの有無を聞かれ、身体を強張らせることはあるが意識の混濁、無呼吸などの病的だと判断できることはないことを伝え、でも素人判断つきにくいという不安も伝えた。
わたしは最近、てんかん発作におびえている。
もしも詳しく検査となると【脳波】の検査になるということで、MRIよりハードル高いんだもんちょっと躊躇するよ。

採血では初めてギャン泣きしてそのあと10分くらい拗ねて目も合わせてくれなかった(笑)なんだか違う雰囲気、拘束されている自分、針の痛みのことなんかを認識できるようになったということなんだろう。順調順調💛

そして、涙が溢れるほど嬉しいニュース♪
”脳波”のキーワードで思い出して、3か月ぶりに覗いたとあるブログ・・・籠姫と同じ染色体異常を持つ女の子が高校に入学したとの報告が更新されていた。
高校生!すごい!高校生になれるんだ!

ただただ、愛嬌のある女の子に育ってほしい教養のある女性になってほしいと祈るように思うけど染色体異常は短命の事実を見ないわけにはいかない。
彼女が高校生になれたから籠姫もなれるとは限らない。
でも、可能性がある。15歳になることはできないことではない。
そのことが嬉しい。

 

今日も読んでくれてありがとうございます♡
あなたの魂が自由でありますように。
心から愛しています。

FREE AT LAST  ついに自由

愛読書『アニマルロジック』の最後の一文。
わたしは呪文のようにこの言葉を唱える。
毎日のように。
そのことに氣がついた。

そう、ほんとに、氣がついたのだ。

Al-commuと家事育児のバランス、KANAu場。をどう発信しようか?猫カフェまでどう歩もう?

その方法ばっかり考えて、3歩進んで5歩下がるような毎日に、昨日はふと疲れてしまった。

お風呂で一言「フリーアトラスト、ついに自由」口をついて出た。

全然、そんな心境じゃなかったけれど(笑)

そして氣が付いた。

そう、わたしはこれをやりたいのだ。

Free at last

わたしにも、あなたにも、そのためのKANAu場。だし、そのための猫カフェ、初めに考えたのは採算ではなかったはずだ。

ただ、解放されたい。解放したい。

心を

精神を

魂を

わたしたちは、なんとも不自由なこの身体にまた戻ってきたがるけれど、真に魂が解放された時にはあの場所に行けるのだろう。

ひとかたまりの光の場所。

魂の解放の前に身体が使えなくなってしまうから、また戻ってきてやり直すのだろう、延々と。そう延々と。

わたしは解放したい。

自由に、自由に、そこには愛の光があるだろう。

わたしは何をするのだろうか

わたしの使命とはなんだろう?
わたしの生まれた意味。

昨夜は宇宙のひとつながりと、ひとしずくについて思いを巡らせた。
とても幸せなひと時。

今日、高らかな覚悟のうたを聞いた。

素晴らしく、触発されてこれを書いている。

わたしは何故に生きるのか。

 

わたしは宇宙が調和する様子が好きだ。
宇宙の調和を見たい。
感じたい。

それはきっとわたしだけでなく、だれもに心地いいことなんじゃないか?

では、わたしは何をするのか。

追求者でいるために。

わたしは・・・

 

HA・RI☆KI・RIナイト~忘却は哀しい罪である

月齢14.5。日付が変わって4月12日(水)。
ひとつき経つの早すぎてびっくり(>_<)(>_<)(>_<)

でも、時間が経っても覚えていてくれる人がいるということが望外の喜びである。

子どものころ、人の名前や出来事を覚えておくことが得意でした。
少なくとも得意だと思ってた。
「〇〇ちゃん、××って言ってたよね!」
「あ、〇〇ちゃん、久しぶり!」
「××したのは〇〇くんだよ~」
なんて時に周りは「ん?そうだっけ?」「あれ?会ったことあった?」みたいに言われると、素直なわたしはわたしって物覚えがいい!もしくは周りは忘れっぽいんだ!って思ったもの。

それはそうと、これがある時ふと哀しくなった。

わたしが嬉々として語った思い出を相手が覚えていなかったり、わたしは知ってるその人がわたしを知らないと言ったり。

それがふと、寂しくなった。

そして、高校生の時には、わたしは覚えなくなった。

一夜漬けのテスト勉強みたいに。

クラスメイトは1年間付き合いがあるからまぁ覚えるけど、そう1年。

次の年には忘れてしまったり、体育祭や文化祭みたいなイベントのことも毎年リセットするような感じ。

だから、1年生のときのクラスメイトが3年次また同級になったとき「また一緒になったね!」と言われて曖昧に笑ったり、3年間クラスメイトの友人の言う「〇〇なことあったよね~」を覚えていなかったり。

忘れてしまえば、わたしは哀しくないから。寂しくないから。

それは大人になっても続いていて、会社を変わるたび、プロジェクトを終えるたび殊「人」に関することはほんっとうに忘れてきた。こんなすごい人がいたな~と思っても顔と名前は覚えていないし、こんな風にとてもお世話になったんだよね~でも社名すら思い出せない。特技だとすら思っている。

 

今日は2年ぶりにHA・RI☆KI・RIナイトに参加してきた。
出産を機に退会した経営者団体の小さな活動グループのリーダー会とでもいうか・・・わたしはそこに1年携わらせてもらった。
打診されたとき、「面倒そう」ということは分かっても会の本質や活動の詳細のわからないわたしは体育会系のノリでお受けしたものだ(笑)
会の本質や活動の詳細はさぼりながらの1年じゃ結局分からなかったわけだど(笑)

その1年間、たまに顔を出してはニコニコしていただけのわたし。

そのわたしにもご招待が来たHA・RI☆KI・RI同窓会💛
招待を受けたとき、面倒だとは思わなかった。
素直に嬉しかった。

本体の会自体を退会し、ビジネス活動も1年以上休止、この2年の間個別にお会いした人はいるけれどほんの数回。

それなのに、憶えていてくれたことが嬉しかった。
思い出を共有する仲間として、いまも変わらず扱ってもらえていることが嬉しかった。
笑顔で「久しぶり」と迎えてくれる、そのことが嬉しかった。
寂しい思いをさせないように・・・その気遣いが嬉しかった。

ありがとうございます。

帰り道、満月に照らされて白く光る桜を見て、涙があふれた。
嬉しくて、哀しかった。
わたしは忘れすぎてしまったから。

忘れられることは哀しくて寂しいけれど、忘れてしまうことも哀しくて寂しいことだ。

これからは、憶えていられるだけ憶えていたい。

アフォアメーションしましょうよ。

それ、素敵!

こんな風だといいんじゃない?

あそこを目指してやってんの!

それ、全部まとめて素敵。

 

ポジティブな言葉しか出てこない。

かなう未来しか思いつかない。

そんな仲間がいてくれる奇跡に、心から感謝。

 

ありがとう。

 

感謝しながらプロデュースして、家に帰って思うのです。

あぁ、彼女にも全てを手にして欲しい。

 

なんでも出来るよ。

好きなことしていいよ。

未来は全部きみのものだよ。

 

ありったけの愛を込めて。

今日もありがとう。

 

f:id:Al-KANAu:20170309201808j:image